恐るべし、東北サファリパーク

Tag: 福島 二本松市 東北サファリパーク カバがゆく 動物園

 肉食獣エリアのホワイトライオンの勇姿。ここでは止まったり、窓を開けてはだめですよ。
ライオン
2011/08/23 12:27:47
PENTAX K5、ISO400
DA 18-135mm

 8月23日に福島県二本松市の西にある、東北サファリパークへ行ってきました。これが予想以上にとてもおもしろいところでした。
 他のサファリパークとはひと味違う体験でした。

 入口でエサを買えるのですが、そこで「車の乗り換え」もできます。
係の人から「車に傷が付くかもしれませんが、乗り換えますか?」と聞かれたのですが、少しぐらい気にしないからと、自分の車で草食獣エリアに突入。

たかられる
 前の人は「乗り換えた車」に乗ってます。鹿やヤギたちがエサを目当てに寄ってきます。

たかる鹿とやぎ
 うちの車にもガンガン寄ってきます。エサをもらおうと必死。ちょっと車がへこみそう(危機感)。

 反対側にアフリカ象がいました。
アフリカ象
 鼻を伸ばしてエサをもらいに来ます。

ゾウの鼻
 こんなに間近にゾウの鼻を見たのは初めてです。結構硬くて筋肉質。毛もごわごわの剛毛。

カバもゾウにエサ
 カバもゾウにエサをあげます。

 なんとか、草食獣の猛攻をしのいで、サファリゾーンから出ます。

 しかし。。。。。
車の。。
 ヤギたちの硬い蹄の跡が多数。。。。ま、いいけどね。

 高級車の人は乗り換えを強くおすすめします(笑)。
でも、サイコーに楽しいですよ。

キツネザル
 ここからは、車を降りて園内を回ります。キツネザルのゾーンでも、エサをねだって寄ってきますよ。寄ってくるというか、たかってくるというか。。。小さい子どもは注意かもねえ。

 別棟で動物のショーも行われています。ニホンザルとアシカとフラミンゴのショーです。ニホンザルのショーは撮影禁止です。デリケートなのかもね。お笑い系のショーでした。

アシカショー
 アシカショーはきれいなお姉さんがやってました。結構ハイレベルの芸達者なところを見せてくれました。

フラミンゴ
 フラミンゴのショーは、習性をうまく利用したものです。群舞がみれました。

 このパークは、オーナーの趣味で「白い動物」が集められています。
虎
 これは普通の虎。
子ども
 隣の檻ではホワイトタイガーの子どもが遊んでます。

白ライオン
 隣に白いライオンがいます。
 他にも白いワニや蛇もいますが、省略。

 この後、二本松市に戻り、車の洗車を行いました。ガソリンスタンドのお兄さんに「サファリパーク行ってきたんですか?」と。
 やっぱり、車を傷つける人が跡を絶たないんだろうなあ。。。。

 やはり原発事故の影響で、お客さんは少なかったです。でも、線量は心配ないレベルなので、ぜひ行ってみてくださいね。
 いろんな援助があると思いますが、やはり実際にそこへ行って観光するのも、楽しい援助ではないでしょうか。


コメント

  • 3年前の事だけど

    昨日のように思い出す、本当に楽しいサファリパークでした。
    遠い所にある動物園だけど、また行きたいって思えるのはうれしい記憶です。
    本当は窓を開けちゃいけなかったんだけど、
    ゾウの鼻に生えている毛が針金みたいに固いってことを知ることも出来たし、
    草食獣は恐ろしいって分かったし。
    その後、アメリカの通販商品はTVのようにはきれいに直らないって分かったし。
    楽しい援助ってどこの世界でも大事だと思うのです。



認証コード9569

コメントは管理者の承認後に表示されます。